宮崎地区電気工事業協同組合
宮崎地区電気工事業協同組合宮崎地区電気工事業協同組合お問い合せ
ホーム組合ご挨拶・事業沿革・表彰組織図・会員名簿青年部ご挨拶・事業会員名簿
組合 ご挨拶・事業
沿革・表彰
組織図・会員名簿
青年部 ご挨拶・事業
会員名簿
リンク集
定期講習
組合ニュース(会員専用)
入会のご案内
宮崎地区電気工事業協同組合
〒880-0843
宮崎県宮崎市下原町256番地
TEL:0985-24-7121(代)
FAX:0985-24-2298
【組合】ご挨拶・事業


基本方針

昨今の日本経済は企業の生産活動、個人消費ともに緩やかに持ち直しており、中小企業の景況感も改善傾向にあるとの調査結果が報告されています。また、2020年の東京オリンピック・パラリンピックの開催に続いて、2025年には国際博覧会の開催が決まるなど、景気拡大に向けての好材料となっております。

しかしながら、少子高齢化に伴う人口減少の影響が顕在化しており、人手不足による人件費や物流費の高騰、後継者不足、働き方改革への対応など、中小企業には様々な課題が生じてきております。

特に喫緊の課題となっているのが、経営者の高齢化と事業承継への対策です。国の試算によると、今後10年間で70歳を超える経営者は245万人、その約半数の127万人が後継者不在または未定と推測されています。また、廃業した中小企業の半数が経常黒字だったという調査結果もあり、黒字でありながら、後継者がおらず廃業せざるを得ない企業が多いという実情は極めて深刻な問題となっています。

この問題は当組合においても例外ではなく、組合員の平均年齢が60歳を超過していることを踏まえますと、組合としても問題解決に向けての取り組みを一層強化して行く必要があると考えております。

さらに10月には8%から10%となる大型消費増税を控えており、駆け込み需要により一時的に景気は上向くと思われますが、増税後は反動で買い控えが起こり得るとされ、不透明感を増す経済情勢の中において、目の離せない状況となっています。

一方、宮崎県の経済に目を向けますと、昨年度の事業報告でも述べたとおり「宮崎市アリーナ構想」、「宮崎駅西口の再開発」、「学校施設の空調設備設置への動き」などの明るい話題の動向に期待したいところです。

 こうした状況を踏まえ、組合事業としましては、引き続き関係先との協力・連携により、組合員の皆様への研修会の開催や有効な情報の提供を進めるとともに、非組合員との差別化を計り、お客さまとの信頼関係を築き付加価値の高い事業展開の一助となるよう企画実行致します。

 令和元年度は技能競技宮崎県大会が開催され、同九州大会も宮崎にて開催されます。全国大会への参加者を当組合より輩出できるよう組合一丸となって指導者・参加者を支援し健闘を願いたいと思います。

 また、組合員の高齢化・後継者不足などの問題に対応するための「事業承継に関する研修会」、電気工事業に関連する法律・法令のコンプライアンス意識向上を目的とした「コンプライアンス研修会」、法令改正に伴う「フルハーネス型安全帯特別教育」を継続的に開催して参ります。

 ほかでは、電気設備の安全確保のための「電気設備保守センター」の継続運営がありますが、センターの運営については、引き続き問題点や運営上の改善を図りながら行って参る所存でございます。

 今後も、組合員の皆様のご意見をいただきながら、各種保険制度やサービス等による安心して働ける環境づくりの推進に尽力し、意義ある組合運営に努めて参りますが、令和元年度事業を進めるにあたり組合員各位の一層のご理解とご協力をお願い申し上げます。

宮崎地区電気工事業協同組合
〒880-0843 宮崎県宮崎市下原町256番地
TEL:0985-24-7121(代) FAX:0985-24-2298
電気工事業に関する各種情報や資料を提供しています。各種講習会を実施し、技術・技能向上に貢献します。
Copyright (c) 2013 宮崎地区電気工事業協同組合  All Rights Reserved